ホーム | フランス/ブルゴーニュ > コート・ド・ニュイグリオット・シャンベルタン・グラン・クリュ・特級[2006]年・ドメーヌ・ルネ・ルクレール元詰
商品詳細

グリオット・シャンベルタン・グラン・クリュ・特級[2006]年・ドメーヌ・ルネ・ルクレール元詰[[#040] ::0102021003654::]

販売価格: 12,142円 (税込)
[ごめんなさい、売り切れました。]
グリオット・シャンベルタン・グラン・クリュ・特級[2006]年・ドメーヌ・ルネ・ルクレール元詰
Griotte Chambertin Grand Cru [2006] Domaine Rene Leclerc 13.5%
ブルゴーニュの名門ルネ・ルクレール家から、大人気のグリオット特級!マット・クレイマー氏をして「マジほど深遠な味わいでなく、リュショットのような優美さもないのに、グリヨットはわたしを惹きつけてやまない」と激賞させた、本当にさくらんぼの香りがすると言われるグリオット・シャンベルタン!特にルネのグリオットは、新樽を多用しないため(息子のパトリックの参加により少しずつ若いものに変えていますが)、第一印象が一瞬軽く感じられますが、直後に果実味本来の魅惑的で深みのある味わいが鮮やかに感じられ、グラン・クリュの貫禄を感じさせてくれます。

グリオット シャンベルタン グラン クリュ 特級[2006]年 ドメーヌ ルネ ルクレール元詰


ブルゴーニュの名門ルネ・ルクレールから
大人気のグリオット特級!

ジュヴレ・シャンベルタン村に約4haの畑を所有する醸造元。近代的な機械を嫌い、クラシックな醸造設備で極めて「手づくり」の印象の強いワインづくりを行っています。

葡萄は古い木製の除梗機で
9割ほど除梗し、14℃で4~5日浸け込んだ後に3週間から1ヵ月かけてゆっくりと発酵。この間長靴で踏んで十分に果皮成分を抽出します。新樽はあまり使わずに18ヵ月貯蔵。清澄も濾過もせずに瓶詰めします。ワインは凝縮味に富み、長寿を誇ります

比較的若い間からバランスのとれた風味で、しかも長く貯蔵しても良さを失わないのがルネ・ルクレール家のワインづくりの特徴です。




▼ルネ ルクレールについてロバート パーカー氏は
「ルネ・レクレールは、ジュヴレ シャンベルタンでは有名なレクレール兄弟の一人で、いつも良いワインを造っている。兄と同じワインは30ヶ月樽に寝かせ、瓶詰め前に決してろ過しない違うのは新ダルの割合でルネは4分の1から3分の1ほどだが、兄は100%新樽を使う。ドメーヌは全体で8haで、大部分はジュヴレ シャンベルタンにある。このドメーヌのワインは、たいてい若いうちから飲めるが10年は飲める美質を備えている。★★★★4つ星




▼ マット・クレイマー氏はグリオット・シャンベルタンについて
ブルゴーニュ愛好家であればそれぞれ思い入れのつよいワインがある。私でいえばグリヨット・シャンベルタンだ。シャンベルタンやマジ・シャンベルタンほど深遠な味わいでなく、リュショット・シャンベルタンのような優美さもないのにグリヨットはわたしを惹きつけてやまない。たぶんグリヨット(野生のサクランボ)という名前のせいだろうが、ワインのなかにもグリヨットそのものの香りを感じてしまう。連想でそうなるのかもしれないがそうは思われない。
グリヨット・シャンベルタンは数が少ないのが悩みのたねである。最小の特級畑であり総生産はせいぜい1400ケースにすぎない。事実、最近15年間でこの畑から生まれたワインの平均収量をみると、年間800ケースと法的規制をはるかに下まわっている。このことからもワインの品質が並外れて高いことがわかる

しかもこのワイン、ブルゴーニュファンに大人気!とくればもうセラーに1本!!となっちゃいますよね!しかも生産量の少ない特級畑グリオット少量入荷です!!お早めに!


年代 造り手
[2006]年

ルネ・ルクレール

生産国 地域
フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ
AOC グリオット・シャンベルタン特級
タイプ
赤・辛口 フルボディ
内容量
750ml

  • 【赤 フルボディ】
  • 【ルネ ルクレール】
  • 【ルネ レクレール】
  • 【ロバート パーカー】
  • 【クラスマン】
  • 【ゴーミヨ】
  • 【ヒュー ジョンソン】
  • 【グリオット 】
  • 【グリヨット 】
  • 【グリオット シャンベルタン 特級 】
  • 【レクレール】
  • 【パーカー4つ星 】
  • 【】
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)