ホーム | フランス/ブルゴーニュ > コート・ド・ニュイシャンボール・ミュジニー・一級・レ・シャルム[1996]年・セリエ・デ・ウルシュリーヌ
商品詳細

シャンボール・ミュジニー・一級・レ・シャルム[1996]年・セリエ・デ・ウルシュリーヌ[[#009] ::0102021003678::]

販売価格: 5,124円 (税込)
[ごめんなさい、売り切れました。]
シャンボール・ミュジニー・一級・レ・シャルム[1996]年・セリエ・デ・ウルシュリーヌ
Chambolle Musigny 1er Cru “Les Charmes” [1996] Cellier des Ursulines
ブルゴーニュファンに朗報!13年目を迎える飲み頃ビッグヴィンテージのシャンボルの大人気一級畑ワイン!造り手は、ルイ・ラトゥールやルイ・ジャト、ジョセフ・ドルーアンなど大御所もワインを買い付ける有名ネゴシアン“ウルシュリーヌ”!栽培農家のほとんどが自然派(リュット・レゾネ)を実践し、手摘み100%!フランス アリエ産のミドルローストのオーク樽で15~18ヶ月熟成(新樽比率15~35%)!愛らしい花のようなラズベリーやイチゴのアロマ!出来が良く活力あるハーブやチェリーの風味!しなやかで溌剌とした味わいの人気辛口赤ワインが少量入荷!

シャンボール ミュジニー 一級 レ シャルム[1996]年 セリエ デ ウルシュリーヌ


13年目を迎える飲み頃
ビッグヴィンテージのシャンボルの
大人気一級畑ワイン!!

Cellier des Ursulinesは70年代に創業したワイン商です。自ら畑を所有せず、ぶどう農家からぶどうを買い付け、ブリにー・レ・ボーヌでワイン造りを行うネゴシアンです。ぶどうの供給元(農家)にも恵まれ、年間6万本を生産しています。彼らのフィロソフィーは堅苦しくなく自宅でくつろぎながら飲むことのできるワインを造ることです。そのことから、彼らは飲み頃を迎えたオールドヴィンテージを中心に造り出しています。ワインはバランスよくなじんでいます。

ぶどう農家のほとんどがリュットレゾネを実践し、伝統的な方法で丁寧に栽培された古樹からぶどうがつくられます。ぶどうは収穫量6月のグリーンハーヴェストを行います。ぶどうは手摘みされ、実を傷つけないよう丁寧にかごに入れられ、丁寧に選果されます。赤ワインは12日~19日間にわたって徹底した温度管理の下醗酵され、その間1日3回ピジャージュが施されます。デブルバージュ後アリエ産のミドルトースト樽で熟成されます。新樽率15~35%。


Q.なぜそんなにたくさんの古酒をもっているのか?また、どこから?
A. ウルシュリーヌは40年の歴史があり、ブルゴーニュではよく知られているネゴシアンです。古酒を所有しているたくさんの農家と契約しており、多くの古酒を購入することが可能です。すべてのワインは独立した契約農家から購入しております。
Q.販売先
A. ウルシュリーヌはその多くのワインをフランス国内で販売しております。そして(Loseph,Drouhin,Louis Latour,Louis Jadot,Albert Bichot)などの有名ネゴシアンもウルシュリーヌからワインを購入しております。その他、ワインショップ、レストラン等にも直接販売しております。




▼ マットクレイマー氏はシャンボール・ミュジニーの項で
この場にかぎっていえば、ブルゴーニュの村の特徴を一口でいいあらわすのは難しいことではない。シャンボール・ミュジニーは優雅なワインを生む、といえばいい。その本領は、量感からくるのではなく、すぐれた味わいと高い品格とが相まったところから生まれる。さしずめ柔術のごとき力を持つワインといえようか。ミュジニーはブルゴーニュでもっとも異彩をはなつワインで、重さでせまってくるのではなしに、いわばゴシックの美によってそびえ立っている。

とはいえシャンボール・ミュジニはつねに底力を秘めていて、村名格であってもそれはかわらない。軽さとおとなしさとは取りちがえやすいものだ。ワインの格付によらず、すぐれたシャンボール・ミュジニであれば、しっかりした背景がとおっている。つまり、力のこもった味わいをすぐに感じとり、骨組みと果実味の両方を見て取ることができるはずだ。

コート・ド・ニュイの他のワインとくらべたとき、シャンボール・ミュジニには、顕著なテロワールの風味がある。というより、当然そのはずである、この村はコート・ド・ニュイにしては異例なくらい土壌に含まれる石灰分が多いからだ。そこで、ジュヴレ・シャンベルタンが土くさく、ヴォーヌ・ロマネがスパイス風であるならば、すぐれたシャンボール・ミュジニからは、テロワールの風味がびりびりと伝わってくる、といおう。どうしてそうなのかというと、この村のぶどうの果実は、味の透明感がすぐれているからで、それはやはり石灰分を含む土壌によるところが大きい。粘土質の強い土壌だと、石灰質土壌にくらべてピノ・ノワールは重さとはりの強さを身につけがちとなる。マット・クレイマー氏「ブルゴーニュワインがわかる」




▼ 1996年のブルゴーニュの赤ワインについて
1995と1996の両年は、またとない幸運に恵まれ、偉大な収穫年であるある人たちは95年の白と96年の赤に心を動かしている。

・・・トップ級の畑で造ったワインは赤でも白でも“貯蔵に耐える”ものになるだろう。この年は個性ある偉大な“銘醸畑”のものを探しなさい。セレナサトクリフ女史「ブルゴーニュワイン」

ブルゴーニュファンに朗報!13年目を迎える飲み頃ビッグヴィンテージのシャンボルの大人気一級畑ワイン!造り手は、ルイ・ラトゥールやルイ・ジャト、ジョセフ・ドルーアンなど大御所もワインを買い付ける有名ネゴシアン“ウルシュリーヌ”栽培農家のほとんどが自然派(リュット・レゾネ)を実践し、手摘み100%フランスアリエ産のミドルローストのオーク樽で15~18ヶ月熟成(新樽比率15~35%)愛らしい花のようなラズベリーやイチゴのアロマ!出来が良く活力あるハーブやチェリーの風味!しなやかで溌剌とした味わいの人気辛口赤ワインが少量入荷!


年代 造り手
[1996] セリエ・デ・ウルシェリーヌ
生産国 地域
フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ
AOC シャンボール・ミュジニー1級
タイプ
赤・辛口 フルボディ  
内容量
750ml

  • 【赤 ミディアム フルボディ 】
  • 【AOC シャンボル ミュジニー プルミエ クリュ 】
  • 【プルミエ クリュ レ ショーム 】
  • 【シャンボール 1級 ショーム 】
  • 【セリエ デ ウルシュリーヌ 】
  • 【】
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)