ホーム | フランス/ブルゴーニュ > コート・ド・ニュイヴォーヌ・ロマネ・一級・レ・スショ[2006]年・ドメーヌ・プリューレ・ロック
商品詳細

ヴォーヌ・ロマネ・一級・レ・スショ[2006]年・ドメーヌ・プリューレ・ロック[[#023] ::0102021003784::]

販売価格: 13,356円 (税込)
[ごめんなさい、売り切れました。]
ヴォーヌ・ロマネ・一級・レ・スショ[2006]年・ドメーヌ・プリューレ・ロック
Vosne-Romanee 1er Cru “Les Suchots” [2006] Domaine Prieure Roch
ブルゴーニュ高級赤ワインファン注目!あのドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティのオーナー(共同経営者)が、あの特級ロマネ・サン・ヴィヴァンの隣(北側に隣接)で造る、究極ヴォーヌ・ロマネ一級“レ・スショ”!シトー派時代の有機農法を復活して経営する究極ドメーヌ!プリューレ・ロック!手摘み100%、房をまるごと発酵槽にいれる伝統手法!樽熟成は畑の力に応じて新樽を使い分け、なんと酸化防止剤(SO2)もいっさい添加しない!超こだわり!畑の個性をそのまま反映した風味には定評があります。しかもこの“レ・スショ”は繊細でミネラル分の豊かなワインを生み出すことで、ロック氏の所有畑の中でもブルゴーニュファンに非常に人気の逸品!少量入荷につきお急ぎください!

ヴォーヌ ロマネ 一級 レ スショ[2006]年 ドメーヌ プリューレ ロック


あのDRCのオーナー(共同経営者)が、
特級ロマネ・サン・ヴィヴァンの隣で造る、
究極ヴォーヌ・ロマネ一級“レ・スショ”!!

【ドメーヌの歴史】

1989年に設立されたNSGに本拠を構える比較的新しいドメーヌでありながら一気にプレミアが付くほどになったドメーヌです。当主のアンリ・フレデリック・ロック氏はあのマダム・ルロワの甥っ子、アンリ・ルロワ氏の孫にあたり、1992年からDRCの共同経営者にもなっています。

ロック氏は古文書を研究し700年以上前にシトー派の修道士が行っていたブドウ栽培・醸造方法を復活させ、今ではビオ系ワインの代表格の1人となっています。ロック氏曰く、これは「微生物を活性化させることにより肥沃な土壌を維持し、宇宙の摂理との調和を目指した栽培方法だ」と言っています。

また、ラベルに描かれている独特のロゴはエジプトのある古文書に由来しています。左側にある緑色の包丁を立てたような模様はブドウの木、下に描かれている3つの赤い丸はブドウの実、右上の黄色い楕円は神、その下の黄色い楕円は人を表しているといいます。自然(神)と人間の両方の力によってワインを作り出すというロック氏の考えがうかがえます。


【ぶどう畑】

「ワインの品質の8割はブドウで決まる!」という考えのもと、最高のブドウを作るべく肥料にも有機肥料をわずかに使い除草剤、化学肥料なども一切使用しないという有機無農薬栽培を実践し、収穫は全て手摘みによって行われ厳しい選果を経て醸造へと回されます。


【ワイン作りへのこだわり】

醸造に関してもまさに自然で伝統的手法を頑なに貫いています。収穫したブドウは選果をした後に房をそのまま丸ごと発酵槽に入れます。そして発酵は木樽を使い全て自然酵母のみを用いて行っています。また、醸しは今なお人の足でブドウを潰して行うという古くからのワイン作りにこだわり、澱引きもせずノン・フィルターで瓶詰めをします。

さらに驚くべきことにこの間、酸化防止剤のSO2も一切添加しないというまさに伝統的な手法を厳格なまでに貫いています(SO2は醸造の過程で自然と発生して来ることもあるのでワインの中身に全く入っている可能性が無いというわけではありません。あくまでもここでは添加はしていないということです)。

また、熟成に使用する樽の材木は、ロック氏が共同経営者にもなっているドメーヌ ド ラ ロマネ・コンティが50年以上も前に伐採前の木を買い付けてあったものを共同で使用している物も多くあるそうです。



ヴォーヌ・ロマネ・一級・レ・スショ

ブドウ品種:ピノ・ノワール

土質的には石灰岩土壌の影響が強く、繊細でミネラル分の豊かなワインを生み出します。
ロック氏の所有畑の中でも高い人気を誇っています。


▼ ヴォーヌ・ロマネの一級についてマット・クレイマー氏は
ヴォーヌ=ロマネのワインがいやおうなしにすばらしいとわかるのは、一級のレベルに上がったときだ。このところ、この村の一級には凡酒がない一級畑は15面しかないから、排他的なクラブのようなもので、このなかに劣等性が生ずるのはやむをえないが、どれでも吟味に値する。ヴォーヌのすぐれた一級には、ベルベットのようにごくなめらかな触感があって、これがために令名が高く、しかもテロワール固有の、土やスパイスを思わせる風味がきわだっている。ぶどうの味、辺等なのではなく、もっと深くひびきわたる風味をもち、濃さもしっかりとあるという、忘れがたいものである



ブルゴーニュ高級赤ワインファン注目!あのドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティのオーナー(共同経営者)が、あの特級ロマネ・サン・ヴィヴァンの隣(北側に隣接)で造る、究極ヴォーヌ・ロマネ一級“レ・スショ”!シトー派時代の有機農法を復活して経営する究極ドメーヌ!プリューレ・ロック!手摘み100%、房をまるごと発酵槽にいれる伝統手法!樽熟成は畑の力に応じて新樽を使い分け、なんと酸化防止剤(SO2)もいっさい添加しない!超こだわり!畑の個性をそのまま反映した風味には定評があります。しかもこの“レ・スショ”は繊細でミネラル分の豊かなワインを生み出すことで、ロック氏の所有畑の中でもブルゴーニュファンに非常に人気の逸品!少量入荷につきお急ぎください!


年代 造り手
[2006] ドメーヌ・プリューレ・ロック
(アンリ・フレデリック・ロック)
生産国 地域
フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ
AOC ヴォーヌ・ロマネ一級
タイプ
赤・辛口 フルボディ  
内容量
750ml

  • 【赤 フルボディ 】
  • 【フランス 赤 辛口 】
  • 【ヴォーヌ・ロマネ・レ・スショ】
  • 【ロマネ・コンティ 】
  • 【ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ 】
  • 【DRC 】
  • 【ブルゴーニュ 辛口 】
  • 【ヴォーヌ ロマネ 一級 】
  • 【ヴォーヌ ロマネ レ スショ 】
  • 【ドメーヌ プリューレ ロック 】
  • 【ルロワ 】
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)