ホーム | フランス/ブルゴーニュ > コート・ド・ニュイブルゴーニュ・ピノ・ファン[2006]年・ドメーヌ・ジャンテ・パンショ元詰
商品詳細

ブルゴーニュ・ピノ・ファン[2006]年・ドメーヌ・ジャンテ・パンショ元詰[[#105] ::0102021004040::]

販売価格: 3,066円 (税込)
[ごめんなさい、売り切れました。]
ブルゴーニュ・ピノ・ファン[2006]年・ドメーヌ・ジャンテ・パンショ元詰
Bourgogne “Pinot Fin” [2006] Domaine Geantet-Pansiot
ブルゴーニュ赤ワインファン注目!レ・メイユール・ド・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマン)がロマネ・コンティやルロワに次ぐ★★2つ星(ダブルスター)をつける人気ドメーヌ!ロバート・パーカー氏は4つ星生産者に挙げ、このACブルの[2005]年にこのクラスでは驚異の87点を付け高評価!ヴァンサン・ジャンテの手掛けるワインの最大の美点は、美しく、充実した果実味!綺麗に優しく、しかも骨太に表現される果実の味わいは、素晴らしくマイルドで、うまみに溢れています。特にジャンデ・パンショのブルゴーニュ・ピノファンは、コストパフォーマンスの高いブルゴーニュ・ルージュとして定評です!

ブルゴーニュ ピノ ファン[2006]年 ドメーヌ ジャンテ パンショ元詰


コストパフォーマンスの高い
ブルゴーニュ・ルージュとして人気!
綺麗に優しく、しかも骨太に表現される
果実の味わいは、素晴らしく
マイルドで、うまみに溢れています!

1955年にエドモン・ジャンテによって設立されたドメーヌ、ジャンテ・パンショ。現当主のヴァンサン・ジャンテは1977年からワインつくりに参加し、その運営を一手にひきうけるようになったのは1989年のこの。彼は畑を広げることに力を注ぎ、1991年にはジュヴレ・シャンベルタンの畑を4ヘクタール、シャンボール・ミュジニーでは1994年に0.6ヘクタールを購入。これらの畑取得と、ドメーヌ・ヴァシェ・ルソーからの畑購入によってドメーヌは急速に成長し、注目されるようになりました。

最近、1ドメーヌを購入するなどドメーヌ拡張に意欲的だが、もちろん高品質ワインづくりにも余念がない。その結果、メディアからも高評価を得ている。ワイン雑誌「Bourgogne aujourd' hui(ブルゴーニュ・オージュールデュイ)」主催ジュヴレ・シャンベルタン'97、'96試飲では、出展した全てのアイテムが20点満点中16〜18点という成績をおさめ、その他ガイドでも高い評価を得ている。

所有畑13ヘクタール中7ヘクタールがヴェエイユ・ヴィーニュで、最高齢のブドウ樹は、Gevrey-Chambertin En Champs の93歳。この畑からの収穫量は、豊作だった99年でも1ヘクタールあたり28ヘクトリットル若木に対しては、収穫量抑制のためにコルドン式剪定を採用。さらに、短い剪定、芽掻き作業、必要な時にはヴァンダンジュ・ベルトゥも行い徹底的に収量を抑制する。

除草剤は用いない。肥料も特に用いず、その都度土に不足している成分を補う程度に留める。収穫は、手で選果をしながら進められ、果実が傷むのを防ぐために小ケースを使用する。100%除梗・破砕の後、8から10日間の低温浸漬、天然酵母によるアルコール発酵を16〜20日間かけて完了する。アルコール発酵中、朝・晩1日2回ピジャージュを行う。樽熟成中マロラクティック発酵開始まで、2週間に1回バトナージュをする。長い低温浸漬やバトナージュの採用は、大切に育てた見事なブドウに自信を持ち、その成分を精一杯引出す意図か。

15から18ヶ月間の樽熟成の後、澱引き・清澄・濾過は一切せず、ビン詰めする。新樽の使用比率は、ブルゴーニュ・ルージュ、マルサネが50%(残り50%は2年目の樽)。その他は100%。


▼ ロバート・パーカー氏はジャンテ・パンショについて
ヴァンサン・ジャンテは誘惑的でしなやかで味わいに富んだすばらしく心地よいワインを生産している。ロバートパーカー氏 バイヤーズガイド


▼ 以下リアルワインガイド誌より抜粋
近年一般評価が高まってきたジュヴレ・シャンベルタンに所在の造り手。とはいえ国内ではあまり流通しておらず中々お目にかかれないかもだが、見つけたら購入候補に、出来れば上位の候補ランクに挙げることを薦めたい。ここはトップのシャルム・シャンベルタン(マゾワイエールの畑は混じらず、全てシャルムの畑から)がディープな愛好家に人気があるが、なるほどその通りといちいち頷きたくなる素晴らしいもので、本誌で試飲した2001年の全ブルゴー中間違いなく印象に残った1本だった。しかしそれだけではなく、ジャンテ・パンシオのワインはどのクラスのものも高い納得性があるジュヴレ、シャンボルそれぞれのACの特徴が端的に感じられ、また村名は村名、1級は1級、とクラス毎の差も実に素直に表れている。全般に酒質は強めでエキス分も豊富だが、決して樽々・濃厚系ではない。ミネラル分をたっぷり感じるシャルムを始め、クオリティの高い村名ジュヴレのVVなど、すべてにけれんみがないワイン達だ。(徳丸真人) リアルワインガイド第5号



ブルゴーニュ・ピノ・ファン

ピノ・ファン100%、新樽100%。 ピノノワールは遺伝的に不安定で多数のクローンが存在しますが、その代表がピノ・ファン。果粒が小さく果皮が厚いために、より特徴の際立ったワインを造ることができるとされますが、樹(幹)が真っ直ぐに育たず収量が低いのが特徴です。
ジャンテ・パンショのブルゴーニュ・ピノ・ファンはヴィンテージによるばらつきが少なく、コストパフォーマンスの高いブルゴーニュ・ルージュとして人気です。

ヴァンサン・ジャンテの手掛けるワインの最大の美点は、美しく、充実した果実味。綺麗に優しく、しかも骨太に表現される果実の味わいは素晴らしくマイルドで旨みに溢れています

ブルゴーニュ赤ワインファン注目!レ・メイユール・ド・ヴァン・ド・フランス(旧クラスマン)がロマネ・コンティやルロワに次ぐ★★2つ星(ダブルスター)をつける人気ドメーヌ!ロバート・パーカー氏は4つ星生産者に挙げ、このACブルの[2005]年にこのクラスでは驚異の87点を付け高評価!ヴァンサン・ジャンテの手掛けるワインの最大の美点は、美しく、充実した果実味!綺麗に優しく、しかも骨太に表現される果実の味わいは、素晴らしくマイルドで、うまみに溢れています。特にジャンデ・パンショのブルゴーニュ・ピノファンは、コストパフォーマンスの高いブルゴーニュ・ルージュとして定評です!


年代 造り手
[2006] ドメーヌ・ジャンテ・パンショ
生産国 地域
フランス ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ
AOC ブルゴーニュ 赤
タイプ
赤・辛口   ミディアムボディ
内容量
750ml

  • 【赤 ミディアム 】
  • 【AOC ブルゴーニュ ピノ ファン 】
  • 【ジャンデ パンショ 】
  • 【フランス 赤 辛口 】
  • 【ブルゴーニュ 赤 辛口 】
  • 【クラスマン 】
  • 【パーカー 4つ星 】
  • 【ヴァンサン ジャンテ 】
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)