ホームポルトガルエストリア・ヴィーニョ・ティント・パラッス社(キンタ・ド・グラディル)・ヴィーニョ・デ・メサ
商品詳細

エストリア・ヴィーニョ・ティント・パラッス社(キンタ・ド・グラディル)・ヴィーニョ・デ・メサ[::0500001001421::]

販売価格: 514円 (税込)
[ごめんなさい、売り切れました。]
エストリア・ヴィーニョ・ティント・パラッス社(キンタ・ド・グラディル)・ヴィーニョ・デ・メサ
ESTRIA Vinho Tinto
エストリア・ヴィーニョ・ティント・パラッス社(キンタ・ド・グラディル)・ヴィーニョ・デ・メサ
ESTRIA Vinho Tinto
ポルトガル安旨辛口赤ワイン!ポルトガルは首都リスボンの地に広がる地域に18世紀からのワイン造りの歴史を誇るワイナリー!“キンタ・ド・グラディル”によるアラゴネス種、カステラン種、トリンカディラ種、トウリガ・フランカ種他、現地で造られた美しいルビー色を思わせる色合い、フランボワーズやカシスなど様々な赤いフルーツの香りが絡み合い、ポルトガル独自の土地の味わいを表現した果実味と、エレガントで優しい味わいの辛口赤ワインが限定でびっくりプライス!

エストリア ヴィーニョ ティント パラッス社(キンタ ド グラディル) ヴィーニョ デ メサ


ポルトガル安旨辛口赤ワイン!
18世紀からのワイン造りの歴史を誇る
ワイナリーによる、ポルトガル独自の
土地の味わいを表現した果実味と、
エレガントで優しい味わいの辛口赤ワイン

エストリアはポルトガル各地にワイナリーを有するパラッス社の本拠キンタ・ド・グラディルで、比較的若い樹のブドウを中心に造られたフレッシュなワインです。

キンタ・ド・グラディルはポルトガルの首都リスボンの北に広がるブドウ生産地区リスボンの中心部に18世紀からのワイン造りの歴史を誇るワイナリー。
長いワイン造りの伝統と最新鋭の生産設備とが見事にコラボして水準の高い安定したワインを提供するワイナリーです。




エストリア・ヴィーニョ・ティント

ブドウ品種:アラゴネス、カステラン、
トリンカデイラ、トウリガ、フランカ他
平均樹齢:10年  土壌:石灰粘土質
収穫方法:機械収穫  収量:50〜60hl/ha

収穫されたブドウは23度に温度コントロールされたステンレスタンク内で12日間発酵。6〜8日間のマセラシオンの後、空圧式圧搾機で搾り、ステンレスタンク内で熟成される。

美しいルビーを思わせる色合い。フランボワーズやカシスなど様々な赤いフルーツの香りが絡み合う。
エレガントで優しい味わいのワインだが特徴のある果実味は土地の味わいを表現している。

ポルトガル安旨辛口赤ワイン!ポルトガルは首都リスボンの地に広がる地域に18世紀からのワイン造りの歴史を誇るワイナリー!“キンタ・ド・グラディル”によるアラゴネス種、カステラン種、トリンカディラ種、トウリガ・フランカ種他、現地で造られた美しいルビー色を思わせる色合い、フランボワーズやカシスなど様々な赤いフルーツの香りが絡み合い、ポルトガル独自の土地の味わいを表現した果実味と、エレガントで優しい味わいの辛口赤ワインが限定でびっくりプライス!





年代 造り手
NV キンタ・ド・グラディル(パラッス社)
生産国 地域
ポルトガル リスボン
ヴィーニョ・デ・メーサ
タイプ
赤・辛口   ミディアムボディ
内容量
750ml

  • 【赤 辛口 】
  • 【赤 ミディアムボディ 】
  • 【ポルトガル赤 】
  • 【ヴィーニョ ティント 】
  • 【パラッス社 】
  • 【キンタ ド グラディル 】
  • 【うきうきわいん】
  • 【ウキウキワイン】
  • 【ワイン通販】
  • 【通販 ワイン】
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)