ホームアルゼンチンカテナ・アラモス・エキストラ・ブリュット・メトード・トラディショナル(シャンパン方式・瓶内2次発酵)
商品詳細

カテナ・アラモス・エキストラ・ブリュット・メトード・トラディショナル(シャンパン方式・瓶内2次発酵)[::1500004000062::]

販売価格: 1,625円 (税込)
[ごめんなさい、売り切れました。]
カテナ・アラモス・エキストラ・ブリュット・メトード・トラディショナル(シャンパン方式・瓶内2次発酵)
ALAMOS Extra Brut (Metodo Traditional) (Chardonnay and Pinot Noir)
カテナ・アラモス・エキストラ・ブリュット・メトード・トラディショナル(シャンパン方式・瓶内2次発酵)
ALAMOS Extra Brut (Metodo Traditional) (Chardonnay and Pinot Noir)
シャンパンファン大注目!アルゼンチンの至宝!ロバート・パーカー満点★★★★★5つ星生産者!カテナ・サパータで有名なボデガス・カテナから、ついにシャンパン方式(瓶内2次発酵)の珍しい辛口スパークリングワインがアラモスシリーズとしてリリース!!メンドーサのトップンガト地区の自社畑100%のピノ・ノワール50%にシャルドネ50%で造られた、辛口本格派エキストラ・ブリュット・スパークリングワイン!きめ細やかで長く続く泡!オレンジやシトラスなどの柑橘類に白い花、焼きたてのパンを思わせるアロマ!口当たりはリッチで骨格がありフレッシュな余韻が人気の秘密!の人気辛口白ワインがシャンパン方式らしいすばらしい泡立ちでついに入荷!


カテナ アラモス エキストラ ブリュット メトード トラディショナル(シャンパン方式 瓶内2次発酵)


珍しいアルゼンチン産
高級シャンパーニュ方式の
本格派辛口スパークリングワイン!
造り手はパーカー5つ星生産者!
アルゼンチンの至宝、“カテナ”!!


アルゼンチンの至宝カテナ

■ 世界に認められる最高のワインをアルゼンチンで造る
カテナ社のワイン造りは、1902年にニコラス カテナ氏がイタリアよりアルゼンチンに渡り、このメンドーサの地で最初のブドウ畑を造ったところから始まり、当初は国内消費者向けにワインを造っていましたが、現在ではアルゼンチン最大級のワイナリーにまで成長しました。三世代に渡る家族経営で、現社長のニコラス カテナ サパータ氏は、カリフォルニアワインの世界での成功、発展に刺激を受け、1975年に同社の醸造責任者となったホセ ガランテ氏と共に自分たちのワインを世界へ輸出しようと『世界に認められる最高のワインをアルゼンチンで造る』ことを目指し、ワイン造りに励み、2001年には最新鋭の設備を持つ高級ワイン専用ワイナリー「ボデガス カテナ サパータ」を設立。そのワイナリーの建物は、カテナ氏自らのワイン造りの“革新性”“先進性”を象徴としてアメリカ大陸の文明の中で最も優れた文明を持っていたとされるマヤのピラミッドを模して造られました。


■ ニコラス カテナ サパータ社長
『世界に認められる最高のワインをアルゼンチンで造る』というカテナ氏の夢は、カテナ社のフラッグシップワイン「ニコラス カテナ サパータ」で結実しました。その2001年の新発売時に世界の主要6都市で行われた、世界のトップワインとのブラインド・テイスティングで常に1位か2位に入選を果たし、カテナ社の品質が世界的に認められました。また、2000年に、世界最高峰シャトー ラフィット・ロートシルトのエリック・ロスチャイルド男爵とのジョイント・ベンチャーとして「カロ」ワインを手がけて成功を収め、「ロバート・パーカー ワインバイヤースガイド」において、アルゼンチンワイン生産者としては初めて、最高評価の<5つ星>を獲得し、世界中で高い評価を得ています


■ 標高差を生かしたブドウ栽培とブドウへのこだわり
カテナ社は、アンデス山脈の麓の緩やかな傾斜地の標高の違う場所に5つの自家ブドウ畑を持ち、「適地的品種」のポリシーのもと、それぞれのブドウ畑の気候、土壌に最適のブドウ品種を栽培しています。

また、同じブドウ品種を違う畑に植えることにより、糖度、酸味のバランスの違うさまざまな個性をもつブドウも栽培しています。これらのブドウで造ったワインを巧みにブレンドすることにより、複雑でデリケートな味わいのワインに仕上げています。

さらに、各ブドウ畑に最も適した、品種そのものの研究にも取り組み、特にアルゼンチンを代表するマルベック種には力を注いでおり、長い年月をかけ各ブドウ畑に最適なマルベック種を探し出そうとしています。 ワイン造りに一切の妥協を許さないカテナ社は、ブドウの良さを最大限に生かすため、収穫されたブドウの房から良い粒だけを丹念に手作業で選別し、醸造することで雑味のないワインに仕上げています。


▼ カテナ社エデュケーション・ディレクター、ジェフ・マウスバック氏が当店直営レストランにご来店!


 

カテナ アラモス エクストラ ブリュット

葡萄品種:ピノ ノワール 50%、シャルドネ 50%
畑:メンドーサ トゥプンガト地区<自社畑>
アルコール度数:12.3%

スパークリングワインにあったブドウを選ぶ。シャルドネのベースワインは凝縮感のあるアロマと余韻を、ピノ・ノワールはバランスのとれた酸味と骨格、複雑味をもたらす30日間かけて16℃以下に温度管理して醗酵。マロラティック醗酵は行わない。

きめ細やかで長く続く泡、柑橘類や白い花、焼きたてのパンを思わせるアロマ。口当たりはリッチで、骨格があり、フレッシュな余韻を与える。


▼ カテナ・アラモスについて
1993年に「カテナ」シリーズのセカンドとして初リリース。カテナ所有の比較的若い畑を中心に、収量を制限し、さらに手摘みで収穫された果実からワインを醸造。リッチで凝縮感のある果実味溢れる「カテナスタイル」を手ごろな価格で楽しめる、コストパフォーマンスの高いワイン。

シャンパンファン大注目!アルゼンチンの至宝!ロバート・パーカー満点★★★★★5つ星生産者!カテナ・サパータで有名なボデガス・カテナから、ついにシャンパン方式(瓶内2次発酵)の珍しい辛口スパークリングワインがアラモスシリーズとしてリリース!!メンドーサのトップンガト地区の自社畑100%のピノ・ノワール50%にシャルドネ50%で造られた、辛口本格派エキストラ・ブリュット・スパークリングワイン!きめ細やかで長く続く泡!オレンジやシトラスなどの柑橘類に白い花、焼きたてのパンを思わせるアロマ!口当たりはリッチで骨格がありフレッシュな余韻が人気の秘密!の人気辛口白ワインがシャンパン方式らしいすばらしい泡立ちでついに入荷!





年代 造り手
  カテナ・サパータ
生産国 地域
アルゼンチン メンドーサ
村名
白・辛口 シャンパン方式 スパークリングワイン
タイプ
白・辛口・シャンパン方式・スパークリングワイン
内容量
750ml

【ワイン通販】【通販ワイン】
  • 【アペリティフ 】
  • 【アルゼンチン スパークリングワイン 】
  • 【カテナ アラモス  】
  • 【エキストラ ブリュット 】
  • 【アルゼンチン 白 辛口 】
  • 【カテナ サパータ 】
  • 【カテナ アラモス 】
  • 【エキストラ ブリュット 】
  • 【シャンパン方式 】
  • 【シャンパーニュ方式 】
  • 【カテナ サパータ 】
  • 【メトード トラディショナル 】
  • 【瓶内二次発酵 】
  • 【高級スパークリングワイン 】
  • 【】
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)